インターンシップ
インターシップとは?


インターンシップとは、一般的には、学生が企業等において実習・研修的な就業体験をする制度のことであるが、インターンシップが活発に行われているアメリカにおいては、大学のイニシアチブの有無、実施期間、実施形態等によってインターンシップと称するかどうかを区分する場合もあるとされている。
一方、我が国においては、インターンシップについては、「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」として幅広くとらえられている。
(引用:平成9年、文部科学省・厚生労働省・経済産業省
 「インターンシップの推進に当たっての基本的考え方」)
受入内容


 現在下記の内容で受入をしております。
 詳細については、下記まで連絡をください。  
平成 30年 10月 9 日  現在
   インターンシップ受入情報
 受入時期  随  時
 受入日数  1日〜3日間
 受入総人数  2名〜3名 (グループでの参加も可能 要相談)
 実習内容  測量の一連の流れとして、現場作業、内業作業を体験していただきます。
 「測量機器の操作体験、測量設計CADの操作体験、ドローン体験等」
 担当者名  窪田  淳二
 担当者連絡先  TEL 025-525-5511   FAX  025-525-1705
 受入対象学生

 学部・学科指定
 大学生  専門学生  高校生

 な  し
  学生へのサポート
 その他サポート  事務所と最寄駅間の送迎
  企業情報
代表者氏名  代表取締役   佐 治   力
住  所  新潟県上越市木田3丁目7番22号
業  種  専門サービス業 (技術) 、学術研究
事 業 内 容 【事業内容】
 測量、設計、補償コンサルタント業務
 不動産鑑定業務、一級建築士事務所
 行政書士事務所、土地家屋調査士事務所
【会社の特長】
 1.公共土木工事に伴う測量、設計及び補償業務
 2.都市計画及び一般土木事業の調査、測量、計画及び補償業務
 3.用地買収等に伴う関連業務
 4.不動産表示登記業務、不動産鑑定業務
【仕事の内容】 
 ・道路、河川、砂防、港湾他、公共事業の現場に係る調査、測量、設計
 ・用地測量業務全般
    土地等の取得交渉、補償交渉
    土地等の調査、測量、登記業務
 ・補償コンサルタント業務全般
    道路拡幅、河川改修等、公共事業に係る土地に関する、調査、補償金算定
    木造建物、非木造建物、一般工作物、立木等に関する、調査、補償金算定
    機械工作物、営業補償、事業損失に関する、調査、補償金算定
 ・官公庁許可申請業務
 ・ドローン、3Dスキャナー
  
従業員数   50名
採用予定   平成31年度  大学卒、専門学校卒、高校卒  若干名

                                       
関係機関へのリンク 上越市インターンシップ
新潟インターンシップ2018
文部科学省HP
厚生労働省HP
経済産業省HP
× 閉じる